居宅 紹介

居宅介護支援事業所とは
県の指定を受けた介護支援専門員(ケアマネジャー)がいる事業所です。介護が必要となった場合の相談,
介護サービスを受けるために必要な要介護認定の申請代行や居宅サービス計画書(ケアプラン)の作成を
依頼する際の窓口となります。

介護支援専門員(ケアマネジャー)とは
介護保険の認定を受けた本人やその家族からの相談に応じその状態や環境などにより
居宅サービス計画書(ケアプラン)を作成し本人家族の希望に沿った適切なサービス利用が出来るように
市町村やサービス事業所,介護保険施設などとの連絡や調整を行います。

主な業務内容
介護に関する相談
居宅介護サービス計画の作成
介護保険サービス提供事業所との連絡調整
サービス計画に基づいたサービスの実施状況の把握と評価
要介護認定申請代行
介護保険サービス費用の給付管理
介護保険等に関する質問相談苦情の受付