薬剤部 紹介

概要(2017.12.30時点)
常勤3名 グループ病院から応援1名
月・水・金 8:30~19:30
火・木   8:30~17:00
土     8:30~12:30(泌尿器科の午後外来がある日は17:00まで)

業務内容

1.調剤業務
外来患者さん、入院患者さんの飲み薬・外用薬・注射の調剤を行っています。
医師が処方した内容を、用法・用量が逸脱していないか、お薬の重複投与はないか、相互作用はないかなどを薬剤師の視点から再度確認します。
調剤システムを利用し、一包化調剤(お薬を服用時点ごとに1つの袋にまとめる)、粉砕調剤など患者さん服薬しやすいように工夫をしながらお渡ししています。

2.病棟業務
実際に入院患者さんのベッドサイドでお薬の説明を行います。
採血結果や血圧等の患者さんの身体状況を確認し、その状態がお薬による副作用ではないかの確認も行います。

3.無菌製剤業務
入院患者さんや外来患者さんの抗がん剤の調剤を行います。
特殊製剤室があり、安全キャビネット内で混注します。薬液が漏れて調剤者に曝露しない様に防護服を着用します。
閉鎖式抗がん剤投与システムを採用し、混注者、施行する医療従事者の曝露も防ぐような体制をとっています。

4.医薬品情報管理業務
医薬品情報は日々更新され新しいものに変わっていきます。それらの情報を収集し、もとめ、医師・看護師・コメディカルへ情報提供します。
院内での医薬品に関する問い合わせに対して、必要な情報を提供します。
電子カルテや調剤システムの医薬品についてのマスターを整備し、院内採用薬品の管理を行っています。

5.医薬品管理
医薬品の発注・検収等の在庫管理、品質管理を行っています。
石垣島ではお薬が那覇から飛行機や船で届くものが多く、届くまでに1日以上かかる場合があります。
お薬が不足しないように、なおかつ不良在庫が発生しないような在庫管理を心がけています。
毎月棚卸しを行い、期限切れのチェックを行っています。

6.訪問薬剤管理指導、居宅療養管理指導
患者さんの家に訪問し服薬のお手伝いや服薬状況の確認、吸入薬や注射薬などきちんと出来ているかなどの確認を行います。
また、お薬のきちんと効果が出ているか、お薬の副作用が出ていないかなどの確認も行います。

薬剤部常勤メンバーについて
K主任…犬をこよなく愛する。自宅で飼っている2頭の犬は目に入れても痛くない。
M…3児の母。アロマ・ハーブティーなど癒やされるもの大好き。
K…スキューバダイビングにはまっている。小さな生物を見つけて写真を撮ることが好き。

メッセージ
私たちは、常勤者3名、グループ病院からの応援1名で日々の業務を行っています。
人数が少ないため、出来ることに限りがあり、また、お薬の準備に時間がかかってしまい
ご迷惑をお掛けしていることも多々あり申し訳なく思っています。
しかし、少し時間がかかってしまっても、正確に調剤し、きちんとお薬の説明をすることで、
お薬の効果を最大限に得ていただくことが私たち薬剤師の役割と思っております。
地域密着型の病院内の薬剤部として、常に患者さんの声に耳を傾けコミュニケーションをはかるとともに、
また患者さんが最良の薬物治療が受けられるように日々自己研鑽に励んで行きたいと思います。