訪問看護

生涯我が家で過ごす幸せを、訪問看護がお手伝いします!

「住み慣れた自宅で療養したい」
「家族の側にいたい」

このような、お悩み・ご希望を持たれる皆さんのお役に立つために、当院では訪問看護・訪問診療を実施しており、必要に応じて往診も行っています。

訪問看護を利用できるのはどんな人?
病気や障害のある方で、主治医が訪問看護が必要と認めた方。

訪問看護を利用するには?
介護保険で訪問看護を利用する場合(要支援・要介護が前提です)「要支援1~2」または「要介護1~5」に該当した方は、ケアマネージャーに相談し、居宅サービス計画に訪問看護を組みいれてもらいます。

医療保険で訪問看護を利用する場合
年齢に関係なく訪問看護がご利用できます。かかりつけ医に相談のうえ、かかりつけ医が交付した。「訪問看護指示書」にもとづき、必要なサービスを提供します。

訪問看護の内容

1.健康チェック
血圧・体温・脈拍などを測定します。

2.身体の清潔
入浴介助や清拭・足浴などを行います。

3.医療器具の管理
吸引・吸入・胃ろうなど、人工肛門・人口膀胱・人工呼吸器、チューブ類のケアと相談

4.床ずれの予防・手当
予防の助言とともに手当を行います。

5.日常生活の介助・介護予防
ベットから起き上がることやトイレ・散歩や体操、入浴などの家庭環境に合わせた身の回りの動作訓練を行います。

6.お薬の管理と指導
きちんと薬が飲めているかの確認等をします。

7.介護相談・アドバイス
療養生活のお悩みや家庭での介護等のお悩みをお伺いし、最適な解決方法をご提案いたします。

8.その他
終末期ケア

利用代金はいくらかかるの?

訪問診療
当院の医師が、入院を希望されない、または外来通院が困難な患者さんに対して
定期的にご自宅を訪問して診療を行います。

こんな時、訪問看護室にご相談下さい。
1.退院が決まったけど、家で見るのが不安
2.最近元気がなくなって心配
3.リハビリをしてほしい
4.食事がむせる
5.上手く話せない
6.薬が上手く飲めない
7.床ずれができた
8.1人で退院ができない方