現在の健康状態を把握し、健康異常がある場合に具体的に体の具合が悪くなって気づくよりも早く発見するために行います。癌や生活習慣病のかかり始めは、自覚症状がないものです。
健康でいられる間にこそ、健康に気を配り、定期的な検査を受診し、早期発見に努めること勧めいたします。
万が一治療が必要になった場合でも、自分の体にかかる負荷も、金銭的な負荷も、遅れて発見するより遥かに少なくて済みます。
当院では、二次検診もサポートさせていただきます。